起業時・成長時の融資・節税のサポートは、千代田区の 「税理士原俊之事務所」 にお任せください!

東京都 千代田区 税理士 原俊之事務所

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号 山京ビル本館305

営業時間

月~金:9:00~18:00
(祝日除く)

税率

損失の繰り越し

1.青色申告者の損失は繰越せる

 会計上損失であっても、法人税上は損失でないこともあります。

 法人税上利益(≒所得)が発生する場合には、法人税が発生する場合もあります。

なお、所得がマイナスとなった場合には、青色申告法人はその※マイナスを9年間繰越すことができます。

※平成29年4月1日以後開始事業年度は10年間となります。

 つまり、後の事業年度に所得が発生した(儲かった)場合には、その前の事業年度から繰越したマイナスを、その儲かった事業年度の所得から引くことができ、税金を軽減することができます。

 

2.相殺できる金額
 一般の中小企業ですと、以前に発生した繰越損失を発生した所得の範囲内で相殺に使うことができます。

 たとえば、繰越欠損金が150万円あって、所得が100万円だとすると、100万円ー100万円で所得が0円となります(残りの50万円は繰越できます)

 ただし、資本金等5億円以上の大企業の子会社などは制限がかかります。

・平成27年4月~平成29年3月開始事業年度・・・所得の65/100

・平成29年4月以後開始事業年度・・・所得の50/100

 つまり、平成28年3月期ですと上記と同じ数字を使うと

100万円-100万円×65/100=35万円の所得となり、残りの115万円を繰越できます。

 

 【税理士への無料相談はこちら】
東京都千代田区飯田橋 (旧文京区) 税理士 原俊之事務所
【トップページはこちらをクリック】

お問合せはこちら

お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

03-5211-5945

営業時間:月~金 9:00~18:00 (祝日除く)

どのような内容のものでも、
とりあえず、対応させていただきます!

サイト内検索窓口
Google
WWW を検索 http://www.hara-zei.jp/ を検索

お問合せはこちら

03-5211-5945

info@hara-zei.com

営業時間:9:00〜18:00
(土日祝日除く)

千代田区税理士へお問合せ

贈与・相続のお問合せ

所長より

税理士 原俊之事務所の
税理士の原 俊之です。
ホームページにお越しいただき、ありがとうございます!

気になることがありましたらご連絡お待ちしてます

03-5211-5945

03-5211-5946

info@hara-zei.com

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号山京ビル本館305

「飯田橋駅」 より徒歩7分

事務所紹介はこちら

無料相談はこちら