起業時・成長時の融資・節税のサポートは、千代田区の 「税理士原俊之事務所」 にお任せください!

東京都 千代田区 税理士 原俊之事務所

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号 山京ビル本館305

営業時間

月~金:9:00~18:00
(祝日除く)

求人募集【会計事務所 税理士事務所 求人
(正社員)】

 

 上記動画もご参照ください。

 当事務所はスタッフ1名の家族の介護による2019年12月末退職にあたって、
正社員又は非常勤スタッフを募集させていただくこととなりました。 

 

・税理士資格取得を目指しながら、勉強・成長していきたい!
・税理士資格をもっているが、さらにAIとは異なる領域のスキルを高めたい!
・仕事に前向きな仲間と一緒に働きたい!

当事務所はそんなあなたの要望を叶えます。


 経験・資格共に、現時点での高度なものは求めていません(あれば優遇)。

それよりも、謙虚、勉強家、前向きで、それを維持できる意志を持ちながらも謙虚さも持ち合わせているバランス感覚、あわせて、事務所の考えに賛同できる方
を重視した採用をしたいと考えています。

 

【会計事務所業界の現状と今後の動向等】

一昔前の会計事務所業界は決算書・申告書や年末調整等の書類作成という業務が主たる業務でした。
その後時代は変わり、上記の業務は依然として残っていますが、通常の事業に関する上記業務の専門性は低くなってきました。

 今後はどうなるか?
AI等の台頭により、物理的な作業の工程が少なくなっていくことは目に見えています。
そうなりますと物理的な作業以外の対応が、求められることとなっていきます。

 では実際にどのように対応していくのか?
各会計事務所の所長(トップ)が考えることです。

 当事務所では、今後の業務の展望・方向性、重点を入れる業務、縮小していく業務 など明確化してます。

参考までに一部を以下に記載します。

 

【当事務所における展望等】(一部公表)

実際の書類や業務内容という観点から業務を考えるのではなく、
お客様の「困りごとを解決する」(不安を解消する)為にどうするか?という点を出発点として、
その解決する手段としての書類作成等がある。という位置づけで考えてます。

税理士業界においては新商品というのはなかなか無いですが、
「困りごとを解決する」点からの様々な異なる切り口からの提案は可能ですし、
当事務所も実際にここ近年においては以下のようなそういった観点での相談や提案からの業務依頼の比重が高まってます。

・イレギュラーな期限後申告対応
・税金分割納付の交渉(上記に密接に関係)
・税務調査単発対応
・個人事業から法人化の税額等のシュミレーション
・融資申請書類作成代行
・簡易デューデリジェンス(会社の財務内容等の分析)


困りごとや不安の根底を聞きだしたり、その対応方法等を検討・提案等する為には、
知識(税務以外も含む)や経験(業務経験以外も含む)等ももちろん重要ですが、
コミュニケーション能力が一層求められます

ここでいうコミュニケーション能力は以下のような力です。
適切な回答を得られる質問をする力、良好な人間関係を構築する為の雑談力・承認力・明るさ、相手の意図を察する理解力相手の知識レベルを踏まえた回答力


【身につくスキルなど】

・上記等の業務を経験していくことで、今後確実に重要性が高まる、真に役立つコミュニケーション能力が高まります。

・1.困りごとを聞き出す、2.その困りごとを整理、3.提案等を検討、4.分かりやすい提案等を行なう、5.実際に書類作成や実働
という流れで困りごとを解決していく。というコミュミケーションも含めたこの一連の流れもコンサルティングとなります。
こういったコンサルティング能力も高まります。

・経理周りが不十分、資金繰りが頭に入っていないお客様のサポート業務等を通じて、経理全体の流れや資金繰りの把握・改善等のスキルが身に付きます。

・所長が都市銀行の税務相談員をしていることから、他の事務所ではなかなか聞けない事例の話も聞けます。

・自身でのワードプレスでのホームページ作成やリスティング広告等での集客にも力を入れており、集客関連の勉強もできます。

・営業補助の業務を通じて、顧客への提案の仕方、料金の弾力交渉、承認のタイミング等も学べます。

・資金調達のお手伝いなども単なるアドバイスだけでなく、交渉代行、資金繰表作成、融資申請書作成なども行うこともありますので、財務も学ぶ機会が多々あります。

 

【当事務所の労働環境等の特徴】

1.「行動基準」「評価基準」「推奨する働き方の定義」の整備
2.明確なキャリアテーブル
3.『NO残業デー』(繁忙期以外の退社時間)
4.日曜出勤の制限
5.フレックスタイム制
6.残業代を1分単位で支給します!
7.営業手当等の諸手当待遇
8.所長が(業界的に)若くてベテラン


1.「行動基準」「評価基準」「推奨する働き方の定義」の整備

多くの会計事務所にはないもので、就業規則等とは異なります。
当事務所が他の事務所と圧倒的に異なる点です。

会計事務所の中でも個々人によって異なる価値観を持ち合わせていますが、
【皆が楽しく明るくやりがいがあり規律もある職場作りのため】
・どのような考えや行動が推奨されるのか
・それに沿った場合や沿わなかった場合の評価の考え方
などの最低限の規定を明確化してます。

これによって、
・事務所の考えや方向性(行動基準)を示すことで行動しやすくなる
・上記を踏まえての評価の基準の明確化⇒所長の主観での評価を排除
・社員の福利厚生等の明確化及び充実
・ストレス回避、ストレスに伴う組織内の雰囲気悪化防止
・事務所の規律維持
結果として、より生き生きした職場環境が期待されます。


2.明確なキャリアテーブル

1.の「評価の基準の明確化」にも関連して、明確なキャリアテーブルを用意してます。
業務(目標)レベル・担当売上に応じた給与金額の目安 を公表してます。

もちろん、業務よっては短期的な売上に結びつかないもの等もある為、目安としてます。
ちなみに、最高のレベル6の段階では年収目安は1,000万円超です。
当事務所では1,000万円プレイヤーも夢ではありません。


3.『NO残業デー』(繁忙期以外の退社時間)

  繁忙期(12~3月及び5月)以外は、週2回定時退社「残業なし」を推奨してます
健康や家族との時間確保、勉強や自己研鑽の時間、専門学校に通うこと、などが可能です。

ちなみに他の会計事務所ではあまり見られませんが、
当事務所では過去勤務しながら税理士試験に官報合格したものもおります。


4.日曜出勤の制限

日曜日の出社は納期直前や繁忙期(12~3月及び5月)以外は原則として禁止してます。
これは上記3.と同様の目的の為です。


5.フレックスタイム制

9時~18時が定時ですが、希望する場合11時~15時をコアタイムとし、1日最低4時間勤でのフレックスタイムを導入しています。
その分、他の日で勤務不足時間を調整する必要がありますが、様々な目的にために利用してください。

会計事務所は担当業務などによって、時期・月の中でも仕事の濃淡のある業界です。
(例:毎月決算があるので、通常月の中でも上旬に比べて、中旬~下旬のほうが業務が多いです)。


6.残業代を1分単位で支給します!

月20時間(税理士登録者は月30時間)残業分を※固定残業代として支給し、
固定残業時間を超えた業務時間は1分単位で残業代を支給します!

基本的に当事務所では、残業は通常期で月10時間程度、繁忙期(12~3月)で月20時間程度(※1~3月は計4日土曜出勤別途)に抑えたいと考えています。
※通常の会計事務所の確定申告時期は毎週土曜出勤が多い

会計事務所は業界全体では、恒常的に残業時間が多い業界です。
ただし、当事務所では残業時間は、通常期は1日平均0分~1時間程度、繁忙期でも1日1時間~2時間程度が基準で、業界平均より圧倒的に少ないです。


7.営業手当等の待遇面

・営業手当(持込の歩合:初年度20%、2年目以降10%)
・職員紹介手当(紹介雇用の歩合:正社員紹介10万円、非常勤紹介5万円)
・特別手当(事務所貢献度が高かったと判断される場合)

等もあり

 

8.所長が(業界的に)若くてベテラン

 労働環境ではないですが、税理士業界は平均年齢が60歳超の業界です。
当事務所の所長は40代で税理士業界では若手ではありますが、すでに業界経験20年のベテランです。
「時代の変化に乗り遅れない」「事務所の安定性」と両方を船長である当事務所の所長は備えてます。

 

【業務内容】

○税理士業務補助
○営業・集客補助

入所当初は、内部スタッフとして、当事務所の業務の進め方やお客様の固有情報等を覚えていただき、
その後、決算業務、記帳代行等の基本業務等を担当していただき、徐々にお客さまの通常業務も担当していただきたいと思います。
当初目安2~3ヶ月(未経験者は半年)程度、事務所内作業がメインとなります。

 営業補助としては、継続顧客以外の新規営業の同席、希望があれば、営業の主担当としての対応をしていただくことも想定します。


【給与】

以下は入社後の当初1~2年間給与で、その後は基本的にキャリアテーブルに基づきます。

(1)税理士かつ経験者
月給30万円~50万円(賞与年2回) ※月30時間(7.5万円~10.5万円)の残業代込み(開業税理士は除く)
通常年収目安450万円~700万円  その他、営業(持込)手当等あり
 (目安:経験5年+国税4法のうち3科目で年収570万円、経験10年+国税4法のうち3科目で年収650万円、経験3年+国税4法のうち3科目+資産税二桁経験で年収560万円)

 
(2)税理士科目合格者かつ経験者
月給25万円~40万円(賞与年2回) ※月20時間(4万円~6万円)の残業代込み
通常年収目安350万円~600万円  その他、営業(持込)手当等あり
目安:経験5年+税理士科目2科目で年収450万円、経験10年+税理士科目4科目で年収550万円、経験3年+税理士科目3科目+新規顧問2件持込で初年度年収460万円)

 

(3)未経験者
月給20万円~25万円(賞与年2回) ※月20時間(3万円~4万円)の残業代込み
通常年収目安300万円~400万円  その他、営業(持込)手当等あり
(当初3ヶ月間は日給1万円)

 

※経験がかなりある、コミュニケーション能力高い、特殊能力のある(相続の経験豊富、営業能力高い、コンサル会社で経験あるなど)は、税理士でなくても給与面を考慮させていただきます。


※試用期間あり
社会保険・雇用保険完備
賞与年2回、年1回昇給有り
基本的に賞与金額は「担当売上」「事務所への貢献度」を軸に決定します。
  交通費実費支給(月2万円まで)
資格手当、科目手当、営業(持込)手当、職員紹介手当、特別手当等あり
年始(確定申告)業務手当あり
退職金制度あり(勤続2年以上中退共に加入)

 

【応募資格】

(1)会計事務所経験年数
不問(あれば優遇)

(2)年齢
44歳くらいまで(所長の年齢以下を推奨)

(3)税理士科目(簿記論、財務諸表論、消費税法、法人税法、所得税法、相続税法)取得済みの方優遇


【入所時期】
応相談(遅くとも確定申告時期には入所を希望)

【交通】
●飯田橋駅 徒歩6分
JR、地下鉄東西線・大江戸線・南北線・有楽町線

●九段下駅 徒歩5分
都営新宿線、地下鉄半蔵門線・東西線

事務所は駅前の大通りの目白通りに面しており、
通いやすさ、専門学校へのアクセス(水道橋まで歩きも可)は抜群です。


【勤務時間】
定時9時00分~18時00分
(フレックスタイム制によるコアタイム11時~15時)


【募集人員】
1名

【休暇】
土日祝日(但し1月~3/15は土曜日出勤計4日間10時~16時あり)
年末年始休暇
有給休暇(原則として1~3月及び5月の最繁忙期を避けて取得)

 
  皆さんの力を借りながら、より良い事務所を作っていきたいと考えております。

 

【応募の流れ方法】

(1)まず、下記フォーム(又はお電話)からご連絡願います。

(2)上記連絡後、弊事務所より連絡させていただきます。
条件を満たす方は以下の書類を面接時に持参又は郵送をお願いしてます。

・履歴書(写真貼付、電話番号、最寄り駅・所要時間明記)
・職務経歴書(自由形式)

 選考に通った方には面接日程等の調整の連絡をさせていただきます。

※書類選考で不合格となった方の上記の書類は返却せず、当事務所で破棄いたしますのでご留意願います。

 

【問い合わせ先】

不明事項等の問い合わせはメールでお願いします(電話不可)。
また、面接後の面接の結果の理由等についての直接のお問い合せはご遠慮下さい。


〒102-0072
東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号
山京ビル本館305
税理士原俊之事務所
担当:所長 原俊之

TEL:03-5211-5945
FAX:03-5211-5946
e-mail:hara@hara-zei.com
URL:http://www.hara-zei.jp/
税務調査対応サイト:https://zeimuchosa.net/
期限後申告対応サイト:https://kigengo.com/
法人成り対応サイト:https://houjinka.net/

お問合せフォーム

お問合せは以下のフォームよりお願いいたします。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(例:3年6ヶ月、パート2年)

(税理士関連の取得科目にチェックマークをつけて下さい。
なお、大学院免除は取得科目に入りません。
取得科目がない方は取得科目なしにチェックマーク願います)

会計事務所でのお仕事の参考情報

 会計事務所で働くことに興味がある という方の為の参考動画です。

税理士試験は会計事務所に勤務しながら3科目はきつい?

会計事務所では年収1000万円超える?

会計事務所に就職する際に何を重視したか?

入力業務ない場合会計事務所の職員の仕事は無くなる?

会計事務所に就職したい場合 簿記以外にとった方が良い資格は?

会計事務所の仕事はどんなことするの?難しいの?

会計事務所に就職する場合、学生時代のバイトは影響あるか?

税理士と公認会計士の違い

お問合せはこちら

お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せはこちら

03-5211-5945

営業時間:月~金 9:00~18:00 (祝日除く)

どのような内容のものでも、
とりあえず、対応させていただきます!

(税務相談は来所相談に限ります)

サイト内検索窓口
Google
WWW を検索 http://www.hara-zei.jp/ を検索

所長税理士挨拶

税理士 原俊之事務所の
税理士の原 俊之です。
ホームページにお越しいただき、ありがとうございます!

気になることがありましたらご連絡お待ちしてます

03-5211-5945

03-5211-5946

info@hara-zei.com

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋一丁目7番10号山京ビル本館305

「飯田橋駅」 より徒歩7分

事務所紹介はこちら

ご相談はこちら

お問合せはこちら

03-5211-5945

info@hara-zei.com

営業時間:9:00〜18:00
(土日祝日除く)

千代田区税理士へお問合せ

贈与・相続のお問合せ